職員ブログ

HOME ≫ 職員ブログ

2018-11-09

内部研修 事故発生時の対応ルール

今回の研修は「事故発生時の対応ルール」というテーマで当会の事故発生時、あるいはヒヤリハット報告などを行う書式の説明や、リスク回避型支援と銘打って事前にリスクを予見することで事故を未然に防ぐことあるいは最小限の被害に抑えることの大切さを学びました。
皆さま、身近なところで「風邪」を例にしてみましょう。
風邪対策も基本は「予防」ですね。具体的には、マスクの着用や、手洗い・うがいの励行などがあるでしょう。また、風邪ウィルスへの抵抗力を高めるために、日頃からの体調管理も大切になります。それでも、残念ながら風邪をひいてしまったら、栄養をとって、風邪薬を飲み、十分な睡眠をとり、早めに病院受診するかと思います。風邪は万病の元。無理をしてこじらせれば、被害は広がっていきます。
このように、日常生活でのさまざまなリスクを抱えているご利用者に対して、当会ではどのように対策をとるのか日々検討しルール化を進めています。
特定有料老人ホーム フレグレントかしま 管理者 石田 優

2018-11-08

皆さんとのご縁を感謝しています。

天気が良い日が続き気持ちよく日々の業務に励んでいます!
私はケアマネージャーとして皆さんと関わらせて頂いております。
いつも親切にして下さりありがとうございます。
大変なこともありますが、地域の皆様と関われる良い仕事と思っております。
これからも皆さんの力になれるよう成長していきます。関わらせて頂いている方々、
これから出会う方々、これからも宜しくお願いします。
在宅ケアセンターライフinたかおざきでもケアマネージャーを募集しております。
応募をお待ちしております!
朝晩はめっきり寒くなってきたので皆さん体調を崩さないよう気を付けて下さいね。

在宅ケアセンターライフinたかおざき指定居宅介護支援事業所
ケアマネージャー 根本 弘之

2018-11-08

職員旅行に行ってきました~っ!!

10月12日金曜日に秋の職員旅行に行ってきました。
行き先は秩父パワースポット巡りで、宝登山神社、秩父神社、三峯神社にパワーをいただいてきました。
出発当日は朝から雨が降っていてどうなるかと思いましたが東京に着く頃には雨もやみ職員7名で楽しく休暇を満喫してきました。
御朱印帳を購入し各神社で記帳して頂き新たな楽しみが増えました。
また今度、神社などに行く際は御朱印帳を持って記帳し御朱印を集めたいと思います。
たくさん歩いて疲れたけどパワーを頂いたと思いこれからもパワフルに仕事を頑張ります。
特定有料老人ホーム フレグレントかしま 介護職員 須田友美

2018-10-11

第40回 敬老会(家族会)を開催しました

9/9に第40回家族会が行われ、今回初めて参加させて頂きました。
鹿嶋市敬老会事業として家族会が行われ、地域に根付いた法人であることを改めて感じました。法人設立40年にあたることもありましたので、例年に増して感謝の気持ちをお伝えしました。
また、今回、敬老会記念式典・ボランティア様の慰問・お楽しみ抽選会を行い、ご家族様と一緒に入居者様が楽しまれている姿が見られ、私たちも元気を貰いました。お祝い膳も美味しく頂きました。

フレグレントかしま 生活相談員兼計画作成担当 高根正俊

2018-10-11

認知症介護実践者研修

8月から9月にかけて認知症介護実践者研修に参加してきました。
認知症ケアの理解をより深め、実践に移すことが目的の研修ですが、様々な法人の方々、講師の先生方と話をする機会にもなりとても充実した研修になりました。
ご利用者の「尊厳」や「その人らしさ」を介護職員として守っていく意味、認知症になってしまった方の心理や行動の意味を学ぶことで自施設のご利用者に対する支援の内容を振り返り、よりよい支援に繋がるよう努力していこうと身も心も引き締まる思いで業務にあたっています。
縁あって当法人をご利用いただいているご利用者の方の暮らしが少しでも良いものになるようこれからも職員一同より一層の努力をして参ります。

グループホーム陽だまり 介護職員 井黒健

2018-10-10

~楽しい 美味しい 親睦会~

今年は、鹿島恒例のBBQに代わり新たな試みとして
9月21日18:30より たかおざきデイルームをお借りし親睦会が開かれました。
缶コーラで( ^^) _U~~乾杯! 
豪華にお寿司 唐揚げ エビフライ お稲荷さんにサンドイッチと美味しいものが沢山並び、空いたお腹も大満足でした。
忙しい業務の中、顔を合わせる機会の少ない他事業所の皆さんともお喋りが弾み楽しい談笑のひと時となりました。

次は、一年の疲れを癒す忘年会を楽しみに日々のお仕事頑張りましょう !(^^)!
   互助会役員  植田 幸湖(かしま東地域包括支援センター)

2018-10-10

ベトナム・ハノイ技能実習生送り出し機関の等の視察

9月下旬に一般社団法人茨城県老人福祉視察協議会 福祉人材確保対策委員会主催のベトナム・ハノイ技能実習生送り出し機関の視察に参加しました。
 ベトナム・ハノイはバイク社会。発進合図にクラクションと鳴りやまぬ音に慣れるのに時間がかかりました。歩行者は「左右を見ずに渡る」を実践してみました。よけるのは歩行者でなくバイクということでした。幸い事故に合わず通行できました。
 送り出し機関の視察では、バックパックを背に今まさに日本に旅立つ実習生に出くわし、帰国の飛行機でも10名程の実習生が日本に入国する姿を目の当たりにしました。ベトナム経済が急速に発展しているなか、人材派遣の特需のような勢いを感じました。
また、送り出す側が感じていることを伺うことができました。N4を取得した者が介護を目指すためにN3に挑戦しているが、介護以外の他業種に目を向けるとN4レベルでより年収が高い実習に就くことができるのが事実。
 また、日本語能力を有した者が帰国する場合、通訳や国際病院のナースに就くことが多く、ベトナムの男性が妻に介護職をさせることは少ない風潮がある。
 人材派遣に勢いがあるなか、ベトナム国の福祉介護の政策や数十年後に訪れるであろう自国の介護職不足など冷静に状況を見定めて、今後、技能実習生制度に陰りがあるとおっしゃる方も印象に残りました。
 ともあれ、安全に健康に視察を終えることができ、大変有意義な視察を過ごすことができました。参加された皆様、大変お疲れ様でした。

経営企画部 課長付 小岩井一博

2018-10-10

お茶会inこばとカフェ

今回は昨年に引き続き、こばとカフェさんにお茶会に行ってきました♪
美味しいコーヒーとデザートを食べ、生のフルート演奏を聴きながらとても楽し時間を過ごす事が出来ました。ご協力頂いた、こばとカフェの皆様ありがとうございました。

たかおざきデイサービスセンター 生活相談員 篠塚加寿美

2018-10-10

ラン伴初参戦して参りました!!

今回は、初参戦させて頂きランナーとして走らせて頂きました。
色々な施設を巡り、各施設の利用者様や職員の皆様の温かさに触れ、とても楽しいものとなりました。

たかおざきデイサービスセンター 生活相談員 篠塚加寿美

2018-10-10

身体拘束 内部研修

今回の内部研修のテーマは「身体拘束」。鹿島拠点では3日間で51人の職員が参加し、グループに分かれて討議を行いました。
 自分では意識していなかったとしても、見方を変えればもしかしたら今行っていることは不適切なケアなのかも知れません。またそういった行動に陥るには、背景が必ずあるはずです。
身体拘束や不適切なケアは他人ごとではなく、自分ごとであるという意識をもって日々の業務に取り組んでいきたいと、改めて考える内容となりました。

内部研修講師 鈴木純子