職員ブログ

HOME ≫ 職員ブログ

2012

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2013

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2014

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2015

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2016

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2017

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2018

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2019

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2020

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2013-06-14

体感型テレビゲーム機Wii

6月12日フレグレントかしま介護専用棟にて体感型テレビゲーム機Wiiを入居者の皆さんと楽しみました。

一昨年からコミュニティではグループワークに体感型テレビゲーム機Wiiを導入して入居者の皆さんに楽しんで頂いております。
みなさん同じソフトばかりでは飽きてきてしまうのではないかと色々なソフトを購入してやってみておりましたが、結局は大人気のボーリングに人気は集中してしまっている為か皆さんのボーリングの腕は相当なものになっており職員もかなわないくらいです。

お年寄りがテレビゲームをやるなんて一昔前は考えられなかったことですが、実際やってみると結構みなさん夢中になって体を動かしていたり見ている方も集中して「お年寄りだから」という型にはまったレクレーションばかりではなく新たな試みでレクを提供することに加え夢中になってもらうことで脳と体を無意識に使うことが出来るということを学ぶことが出来ました。

今後もコミュニティ職員の若く新鮮なアイデアで新しいことに取り組んでいければと思います。 


コミュニティ 副主任 西隈 誠一